光明学園 相模原高等学校 100周年記念

寄付金のお願い

更なる光明学園の発展のために(募金のお願い)

本学園の建学の理念である「智慧と慈悲」を掲げた光明教育は、平成31年に栄えある創立100周年を迎えます。

設立認可から今日まで様々な困難を乗り越えた一世紀でありましたが、本学園が今あるのは多くの皆様方に支えられ、守られてきた結果であり、ここに改めて深く感謝を申し上げます。

さて、こうした節目を迎えるに当たり、本学園のこれまでの歴史を振り返り、設立以来脈々と流れる建学の精神を改めて確認すると共に、更に、本学園を発展・昇華させるため、更なる教育環境等の整備・充実を図るべく創立100周年記念事業を推進しているところでございます。

つきましては、各界でご活躍されている同窓生の皆様、在校生の保護者、そして関係する多くの皆様方に、光明学園が目指している新たなコンセプトをご理解いただき、これらの事業を実現するために、力強いご協力・ご援助としての募金のご賛同を賜りたくお願い申しあげます。

学校法人 光明学園 理事長 井上 正明
同 相模原高等学校 校長 清水 尚人
同 光友会 会長 細野 泰司

創立100周年記念事業に伴う募金趣意書発送について

<卒業生の皆様へ>

この度、創立100周年記念事業に伴い、卒業生の皆様へ募金趣意書を発送させていただくこととなりました。

経緯と致しまして、平成15年の創立85周年の際に整理しました光友会名簿に、その後の卒業生様を加えて、住所等の追跡調査を行い、物故者や住所不明の方々を除いて住所が明確になった約12,000名の卒業生様についてご送付させていただくこととなりました。

つきましては、9月中旬以降の発送を予定しておりますが、ご案内文書が届かない卒業生様がいましたら、本学園事務局までご連絡を下さいますようお願い申し上げます。

メニュー