進路指導(キャリアプラン)

一緒に未来を探し、夢へとつなげる進路指導

自分の将来を、まだ10代という若さで決定することは、おそらく不可能に近いと思います。しかし、それでも、この3年間で、自分の未来へと続く第一歩を決め、歩き出さなければいけません。光明学園では、生徒一人ひとりが、できるだけ間違いのない自分の道を見つけられるよう、長い人生を見据えた指導をしていきたいと思っています。

■2021年度 進路別件数 (2022.3.11現在)

進路先 男子 女子 合計
大学・短大 138 116 254
専門・職技校 76 81 157
就職・公務員 22 15 37
進学準備 8 3 11
就職準備 2 0 2
その他 6 2 8
合計 252 217 469
キャリアサポート部長   横合 知恵 先生

成果を上げた要因は、生徒と先生の二人三脚
早めに生徒が意思を固められるような的確なサポートを

キャリアサポート部長 横合 知恵 先生

昨年の成果の一つは、まず大学進学率が上がったということでしょう。さらにいえば、合格大学のランクも上がってきています。本当に喜ばしく思っています。要因はやはり、先生方の生徒に寄り添った細やかな指導ではないでしょうか。面接指導や志望理由の書き方など、夏休みや放課後を使って練習していました。特にこのコロナ禍において、従来は体験しなかったオンライン面接は、生徒はもちろん先生方も手探りであったにも関わらず、的確な情報収集で生徒の不安をかき消してくれました。生徒と先生の二人三脚での努力が実を結んだ形だと思っています。このような結果となった過程を思い起こすと、意思が強い生徒ほど希望の合格をもぎ取ってきています。生徒が早めにそういった気持ちを固められるよう、一人ひとりと向き合った指導を心がけ、最後は優しく背中を押してあげられるサポートをしていきたいと思ってます。

「新しい時代」に向けてのキャリアプラン

皆さんは10年後、20年後に自分が何をしているか想像ができるでしょうか。時代の移り変わりとともに、社会も大きく変化していきます。これから先どのような能力が求められていくのか、どのような人材が必要とされているのでしょうか。キャリアとは社会的・職業的に自立するために必要な能力や態度を身に付けて成長していく過程、自分で歩むべき道を切りひらいていくための能力や態度を示す言葉がキャリアなのです。

今後国際社会で活躍できる人材として求められる「21世紀型能力」とは、①思考力を中核とし、それを支える②基礎力と、使い方を方向付ける③実践力の三層構造です。社会が求める能力をしっかりと理解し、本校のキャリアプランでこの能力を見に付けて下さい。

志望理由作成講座

本校では総合型選抜入試や推薦型選抜入試で受験する生徒が多いため、講師の先生をお招きして、「なぜ志望理由を作成する必要があるか」という所から説明していただきます。その後、生徒が志望進路別に作成に必要な情報を集め、実際に志望理由書を作成したものを添削します。

模擬授業体験

模擬授業体験

大学や専門学校の講師の方々をお招きし、大学や専門学校で実際に行われている授業を実施して頂きます。この模擬授業を体験することで、分野の理解と進路選定を促し、進路先のミスマッチを防ぎます。

大学・専門学校説明会

大学・専門学校説明会

2年生の12月に100校近くの大学・専門学校の先生方をお招きして、大学・学校について説明していただきます。興味のある大学・学校について、直接話を聞ける機会を設けております。


ピックアップ

クラブ活動実績
進学実績
受験生の皆様へ
在校生・保護者の方へ
光明学園100周年記念
パンフレット2023
光友会
事務局よりお知らせ
採用情報