学校沿革

2019年、光明学園相模原高等学校は、創立100周年を迎えます。

【学校沿革】
大正8年4月:時宗大本山無量光寺第61世、山﨑弁栄聖者が寺内に3年制中学校を創立。
大正9年12月:創立者山﨑弁栄聖者、新潟県柏崎極楽寺で遷化される。
大正15年3月:財団法人光明学園認可
大正15年6月:神奈川県高座郡麻溝村当麻856(現在地)に校舎新築移転
昭和18年4月:旧制中学校認定
昭和20年12月:校歌制定(作詞作曲:植村栄輔氏)
昭和22年4月:新制中学校設立認可
昭和23年3月:新制高等学校に昇格
昭和26年3月:学校法人光明学園相模原中学校・高等学校認可
昭和37年3月:校舎(2階建て)新築(諏訪末男氏寄贈)
昭和40年3月:武道館増改築(井上一雄氏・小林信雄氏・福岡和喜氏寄贈)
昭和41年6月:体育館新築落成
昭和42年4月:付属光明幼稚園認可
昭和49年3月:校舎(3階建て)新築
昭和54年6月:海外修学旅行開始(韓国)
昭和54年9月:創立60周年記念祝賀式典挙行
昭和55年3月:校舎(3階建て)新築
昭和57年1月:東棟校舎(4階建て)新築
昭和58年3月:付属光明幼稚園移転新築落成
昭和58年4月:進学クラス(現 文理コース)新設
昭和61年3月:第1アリーナ・特別教室棟新築落成
昭和63年4月:体育コース(現 体育科学コース)新設
平成元年11月:創立70周年記念祝賀式典挙行
平成3年7月:全天候型テニスコート新設
平成4年4月:全教室冷暖房完備
平成11年5月:海外語学研修旅行開始(オーストラリア)現 文理コース
平成13年9月:海外海洋実習開始(サイパン)現 体育科学コース
平成14年3月:西棟校舎(6階建て)新築落成
平成14年4月:修養室遷座式
平成15年2月:学祖山﨑弁栄聖者銅像除幕式
平成15年3月:中央棟校舎(4階建て)・第2アリーナ・研修棟・智慧の塔完成
平成15年10月:新校舎落成・創立85周年記念式典挙行
平成16年4月:現 生徒制服リニューアル
平成21年8月:南棟空調機更新
平成22年9月:中庭人工芝整備 ・ 情報科教育の充実(PC教室更新)
平成23年9月:東棟空調機更新
平成25年4月:キャリア教育事業の推進
平成28年6月:ホームページリニューアル
平成28年9月:情報科教育の充実(PC教室再更新)
平成28年11月:総合グラウンド人工芝化等工事着工
平成29年3月:図書室自習環境整備 ・ 総合グラウンド人工芝化工事完成
平成29年5月:総合グラウンド人工芝化等竣工式

光明学園100周年

光明学園100周年

光明学園100周年

光明学園100周年


ピックアップ

クラブ活動実績
進学実績
学校説明会
在校生・保護者の方へ
光明学園100周年記念
パンフレット2018
光友会
事務局よりお知らせ
採用情報